05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

『ホスピタル』 カルテ⑨ ~第七の病院のスーパードクター~ 

Fクリニックの先生の紹介で、私は直ぐにK病院へ向かった。
移動中のバスの中、「治るかもしれない」と言う期待と
「治らなかったら・・・。」という不安でいっぱいだった。

K病院到着・・・。
「大きい・・・」
街中にある病院とは思えない大きさと広さで総合受付を探すのに少し迷ってしまった。
ようやく総合受付を見つけ、「スポーツ外科」の診療受付を済ませると、
受付の人の案内で長い廊下を歩き、スポーツ外科の前に着いた。

スポーツ外来の受付に、
「Fクリニックからの紹介でY先生の診察を受けに来た者ですが・・・。」

この、私の一言から、私が今まで持っていた「病院」、
そして「医者」へのイメージが大きく変わる。

「ハイwツクさんですねw伺っております。
早速ですが直ぐにレントゲン室に行ってください。」

「・・あッ・・はいッ・・・。」
てっきり、診察室に呼ばれるものと思っていた私は少し戸惑った。

渡されたカルテを持ってレントゲン室に向かい、
受付を済ませると直ぐに名前を呼ばれた。

「ツクさん、こちらの撮影室にどうぞ。」
「は、はいッ!」

レントゲン室に入ると白衣を着た3人の男性が居た。
その中に白衣の袖を腕まくりし、「プロテクター」を身体につけた人が居た。
「ツクさんだねwFクリニックの先生から話は聞いてるよ。」
「えっと・・・」
「あぁ~ゴメンゴメンw僕がYだからw」
「あぁーー!!」

そのプロテクターを身に着けていたのが紛れもなくY先生だった。
自らレントゲンの撮影をする為に放射線を防ぐプロテクターを付けていたのだ。

「この2人は僕の助手。よろしくねw」
「こ、こちらこそよろしくお願いします。」
驚くほど、気さくな先生で少しホッとした。

「僕が今からレントゲンを撮るんだけど、
普通のレントゲンの撮り方では無いんだよ。
今から、君の怪我をしている部分に造影剤を入れて 撮影するから。」

「造影剤?」
あまり聞きなれない言葉に私は困惑した。

「じゃ、始めようか!」
注射器で造影剤を患部に入れたあと、しばらくしてY先生が幅広の紐を持って来た。

「この紐で君の足を縛って、足首の関節を開くから。
かなり痛いけど、頑張って!」

「は、はいッ!!」

すると、その紐を足先と足首に巻き、捻挫している足首の関節を
内側にもの凄い力で徐々に紐を引っ張り関節を開きだした。
「うッ!!!!!!!!!」
言葉にならない激痛が身体を走った!

「頑張れ!!」

両側面・下・正面・後面・・・・・
この撮影を5回繰り返した・・・・。

「良く頑張ったね!撮影はコレで終わりだからw」
「あ、はいッ!ありがとうございました!」
「レントゲンの結果は30分後に出るから。そうだ!お昼食べてないでしょ?
休憩がてら何か食べてくると良いよw
食べ終わったら、スポーツ外来の前に居てねw」

「わかりましたwではそうさせていただきますw」

食事を済ませ、スポーツ外来の前で5分ほど待った後、
名前を呼ばれ、診察室に通された。
診察室にはY先生と助手の先生の3人が待っていた。

「さっきはご苦労様だったねw痛かったでしょ?w」
「あ、はぁ~・・・・物凄く痛かったです;」
「でもね、あの方法じゃないと細かい靭帯がレントゲンに写らないんだよ。
通常靭帯は普通のレントゲン撮影では写らない。
きっと君が今まで行った病院の医者は僕からすればただの整形外科の医者で
特別な知識がないまま診察をしたんだと思うよ。
病院の利益の為、回転率を上げる為、
適当に診察してる整形外科医が多いのも確か。残念な話なんだけどね・・・。」


私はY先生の話を聞いて、今までの病院の対応を思い返し深く納得した。

「じゃ、さっきのレントゲンの結果なんだけど・・・・。」
「あ、はいッ!!」

次のY先生の言葉に私は驚いてしまう。

「ところで、ご家族の方誰かここに来れない?」
「えッ??」
「重要な話になるからご家族の誰かに来てもらう必要があるんだよ。」
「は、はぁ~・・・・・母なら来れると思います。」
「わかったwじゃ、僕からお母さんに病院から連絡するねw
この自宅の番号で良いかな?」

「え、えぇ~・・・・今日は仕事が休みで自宅に居るはずなんで・・・。」
「そかwじゃ、連絡は後でするとして・・・・。」

次のY先生の言葉で、更に私は驚いてしまう・・・。

「えっと・・・話がそれちゃったけど、
君、今から入院ねw」


「えーーーーーーーーッ?!?!」

つづく

©2002tsukuyomi月下

☆下のバナーをポチっとしてくれた方にはもれなく「良い事をした満足感」が付いて来ます♪
人気ブログランキングへTREview

カテゴリ: 月下エッセイ:ホスピタル

テーマ: エッセイ - ジャンル: 小説・文学

[edit]

« GWもらうじょ!あっぽー( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!  |  『ホスピタル』 カルテ⑧ ~第六の病院~ »

コメント

そそw

やっとこさ良い先生に出会ったばいw
この先生、ストレートにはっきり何でも言う先生だったから、
驚くことも多かったよんw
今後もY先生節が炸裂するのでお楽しみに♪

ノルさんへw #- | URL
2009/05/04 08:48 * edit *

ばっちりですね

ちゃんとした先生ですね^^
といいか普通の整形外科でも造影剤くらいは知ってるはずなんだけどね…

ノルニル #- | URL
2009/05/03 08:47 * edit *

(´I`。(- ェ -。(´I`。(- ェ -。)ウンウン

Y先生も力説しとったが、本当にそうなんだって!
適当な医者がいること自体がありえん!ってY先生もいっとったw
病院の利益の前にもっと大事なものがあるのにねwって・・・

もうね、Y先生は凄い先生やったぞw
決断がとにかく早いッ!!
しかも言葉が単純だから、わかりやすかったよん♪
お陰で驚くことも多かったがあひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

姫ちゃんへw #- | URL
2009/05/03 07:04 * edit *

すごいなw

経験不足・知識不足・経営重視・・・・
いろんな理由で正確な診断を出来ない(しない)医者がいるのです・・・中には患者を見下して「こいつ、何様!?」って医者もいるのも事実です

しっかし、おもろい先生だなーw
『君、今から入院ねw』
もろツボったんですけどwwwwwww

私も会ってみたいwwwwwww


妖 #- | URL
2009/05/03 06:46 * edit *

ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪

間髪入れずに先生は一言「君、今から入院ねw」とか言ったしw
わっちも驚いたわいな(-"-;A ...アセアセ
家族はもぉ~っと焦っておったがな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
今後もっと、凄い展開になってきますゆえ、
お楽しみにぃ~♪

アキラちゃんへw #- | URL
2009/05/03 06:35 * edit *

長かった(-"-;A ...アセアセ

長かったのよぉ~・・・・Y先生に出会うまでが・・・・(-"-;A ...アセアセ
本当に、もっと早く出会っていれば良かったとか、
たらればだが今でも思うことあるぜよ(TmT)ウゥゥ・・・
世の中、適当な医者が多いしねぇ~・・・・
てか、医者自体が居ないってのが現実だわねぇ~(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ
日本大丈夫きゃ?とか思うわい!

メメへw #- | URL
2009/05/03 06:33 * edit *

えーーーーっ!!

入院!?
それは予想してなかったです…
でも、やっと良い先生に巡り合えたみたいで一安心!
それにしても、レントゲンのシーン…痛い痛い痛い><

*アキラ* #BCrUf3O2 | URL
2009/05/03 02:48 * edit *

やっと…

やっと、良い先生に出逢えたんだね~

長い道のりでしたね…

良い医者って、ホンマに数少ないのかも知れません…

ひねった→捻挫でしょ~
打った→打撲でしょ~

みたいな感じのお医者様が…

病気でも怪我でも、早期発見・早期治療!!

最初が肝心なはずなのに…

でも、お医者さんの

説明無しの『君入院ね』の一言
素敵ですは~

マモー・ミモーことメメです #- | URL
2009/05/02 23:51 * edit *

━━━━(`Å´;)━━━━!!

花子さんも?!
近い将来って、リアルで今後入院予定っすか?!
え?え?えぇぇぇぇえぇぇえぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇ!?!?
だ、大丈夫なのきゃ?!

花子さんへw #- | URL
2009/05/02 14:09 * edit *

そうそう、入院生活って突然始まったりするのですよね。
私も近い将来似たような展開になりますよ^^
驚きの気持ち察します。(T_T)
こちらは、日々の予定とかあるのにね。。。

花子 #ob/6Gp0E | URL
2009/05/02 11:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukuyomigekka.blog26.fc2.com/tb.php/130-ba3475bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれて(^人^)感謝

プロフィール

ランキング

携帯でも月下ブログ

★映画チケット予約

☆おすすめサイト☆

相互リンク

宣伝フリーエリア