08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

『ホスピタル』 カルテ⑬ ~カンファレンス~ 

その日はカンファレンスの日で母と一緒にY先生の元に向かった。

「Y先生が言ってたU教授って凄い人なん?」
「・・・・・多分、凄い人なんやと思うけど。」
「まぁ~・・・先生にお任せするしかないけども
あんたの足が治るんならそれでうちはエエわッw」

「ふふw・・・・そうやね~・・・。」

母とそんなたわいもない会話をしながら私は電車に揺られていた。

病院に到着後、診察室に案内されると、
そこには驚く光景が待っていた・・・・。

何と医者の数だけで10人・・・・・。
中央の椅子に座っている白髪の人がU教授だとY先生が教えてくれた。

「どうもおはようございますw私はUと言います。
Y先生から話を聞き、今回の手術の執刀医をさせて頂く事になりました。
どうぞ宜しくお願いしますねw」


「こ、こちらこそ・・・・。」

「はははw沢山、医者が居て驚いたかな?w
でもね、今回の君の手術を成功させるには沢山の医者の力が必要だと
僕が判断して皆に集まってもらったんだよ。
君の動かなくなってしまった足をバレーの様な激しい運動は無理でも、
日常生活が出来る様に、普通に歩けるようにするために、
僕たちは最善の努力をするからねw だから安心して下さいw」


笑顔で話しかけてくるU教授の言葉に私は少し安心した・・・。

「こちらこそ、宜しくお願いしますッ!!!」
そう言って私は母と2人で深く頭を下げた。

「今回君の手術に関わるうちのチームの医者を紹介するね。」
U教授の説明で一人一人紹介が始まった。
●執刀医
●第一助手
●第二助手
●第三助手
●麻酔医
●整形外科医
●形成外科医
●放射線技師
●診療内科医
●リハビリ技師

総勢10人の医者が私の右足に関わることになった・・・。
(ドラマみたいだ・・・・。)
私はそんなふうに思った。

「まず下半身麻酔をし、切開後、軟骨を削ります。
骨を形成するためにおよそ2センチのビスを入れ骨を固定し、
切れている数本の靭帯を繋ぎ合わせるという手術になると思います。
手術時間は4時間ぐらいを見込んでいますが、開いて中を見て
もっと酷い状態も予想されるんで、その
場合はそれ以上の時間が掛かると思っておいて下さいね。
手術は検査などもありますので1週間後の予定です。」


 そしてU教授はこう付け加えた・・・・。

「君の足は普通に歩けるようにはなるけれど、
激しい運動は、もう、出来なくなります。
長時間の歩行や立っていること、正座なども出来なくなると思います。
障害は回避出来ても、後遺症が残ることは覚悟しておいて下さい。」


「・・・・・・はい。」

「辛いだろうけど、普通に歩けることがどれだけ素晴らしいことなのか
術後に君はきっと痛感すると思うよ。 だから、希望を持ってねw」


「はいッ!!!!」

そして私は1週間後の手術に向けて準備を始めた。

つづく・・・

©2002tsukuyomi月下

☆下のバナーをポチっとしてくれた方にはもれなく「良い事をした満足感」が付いて来ます♪
人気ブログランキングへ
TREview

カテゴリ: 月下エッセイ:ホスピタル

テーマ: エッセイ - ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 『ホスピタル』 カルテ⑭ ~大手術~  |  『ホスピタル』 カルテ⑫ ~最後の時~ »

コメント

(・0・。) ほほーっ

やっぱ、それなりの専門知識や技術を取り入れて、
尚且つ、応用して自分の物にしていく・・・
それがスーパードクターってやつなんだのぉ~♪
Y先生も言っておったが、
「医者は毎日勉強で、医療には答えが無いから、柔軟な発想と他の医者の何倍も努力しないと、患者が希望する治療っていうのは出来ん」って
熱く語っておったにょw

こういう、お医者さんが増えると日本はもっと楽になると思うのぉ~♪

姫ちゃんへw #- | URL
2009/05/12 01:35 * edit *

後者だったみたい;;

スーパードクターって「ブラックジャック的お医者さん」らしいな・・・・

タダの「名医」ではなく常に最先端の技術と知識を取り入れて、堅実に実績を積んだ医師を「スーパードクター」というらしい
平たく言えば、その分野の第一人者かつ名医ってことだな(第一人者=名医とは限らないからねw)


ちなみに我が県の北陸先端大に「スーパードクター(SD)プログラム」ってのがあるらしい(2007年度に発表あったらしい)
職人気質育てんの好きだな、我が県って・・・・;;;

妖 #- | URL
2009/05/11 19:48 * edit *

マジでドラマっすわぁ~♪

後にも先にもあのカンファレンスが1番凄かったばいw
母ちゃんと2人で驚いたもんねぇ~あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
診察室に白衣がいっぱいってな感じだったわさw
まさに、TVドラマよんw┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

スーパードクター=凄い医者って意味合いでわっちは
今日の今日まで思っておったが・・・
ちげーのか?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ま、(・ε・)キニシナイ!!

姫ちゃんの足の痛み、原因なんだろねぇ~?
そっちにもスーパードクターsanおるんじゃなかろうか?
良い先生を見つけるのは大変だのぉ~ヾ(;´▽`A``アセアセ

姫ちゃんへw #- | URL
2009/05/11 09:46 * edit *

希望の光がwww

普通、手術に立ち会う医者のほとんどを執刀医以外は患者は知らないと思うけど・・・いきなり紹介ですかいw
よっぽど怪我の度合いがひどっかったんだね
そして医者の意気込みが垣間見えるwwwwww
(てか前面押し出してるwww)

ああああああああああああああ
私も1回診てもらいてぇぇぇぇwwww

私も足の痛みで不都合を感じてるけど、これが健康だったら怪我の痛みとか不具合だとか気も付かないんだろうね・・・・


ときに「スーパードクター」って「スーパーバイザーお医者さんバージョン」ってことだよね?間違っても「ブラック・ジャック的お医者さん」って意味ではないはずだよね???

妖 #- | URL
2009/05/11 01:08 * edit *

だよねーw

普通に歩けるのがドンだけ凄いことか怪我すっとわかるよねw
メメも実感してることだろう・・・( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン
やっぱさぁ~、医者って言葉に説得力ないと
患者って不安になるよねぇ~(;・∀・)
U教授は現在、某医大の名誉教授してるって噂で聞いてるw
スーパードクターって呼ばれる人ってのはやっぱどっかチゲーわッ!!
パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

メメへw #- | URL
2009/05/11 00:00 * edit *

ウンウン

普通に歩くって事がいかに素晴らしいか・・・

本当に怪我をしてから気付かされました。

スーパードクター、一度でいいからお目にかかりたいです。

良い先生に逢えて本当に良かったですネ

逢うまではつらい日々だったよね・・・

マモー・ミモーことメメです #- | URL
2009/05/10 16:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukuyomigekka.blog26.fc2.com/tb.php/135-301be372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれて(^人^)感謝

プロフィール

ランキング

携帯でも月下ブログ

★映画チケット予約

☆おすすめサイト☆

相互リンク

宣伝フリーエリア