06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

『ホスピタル』 カルテ⑭ ~大手術~ 

手術前の検査も無事終了し、ついに手術当日がやって来た。

「今日のお昼3時から手術ですからねw」
「はぁ~い」

看護士さんの言葉に緊張などしなかった・・・。
もう、何度も手術台に上がっている私にとっては、普通の会話だったからだ。

「あぁ~お腹すいた・・・。」
「あはははw手術終わったら、食べれるからねw」
何度経験しても、絶食は本当に辛かった。

そしてPM3時・・・・
手術室は何度来ても寒い・・・。

「じゃ、麻酔打つねw」
脊髄の麻酔は何度打っても痛いが、流石に優秀な麻酔医の先生なのか
今までで1番痛みを感じなかった。

しばらくすると、下半身の感覚は無くなり、足全体を洗浄し手術が開始された。

「はい!ただ今メスが・・・入りました!」
「えぇぇぇぇぇぇ?!」
関西出身の麻酔医の先生が実況中継をいきなり始めた(;・∀・)
「気になるやろ?」
「てか、先生お腹すいた・・・。」
「この手術終わったら何食べたい?」
「焼肉」
「よっしゃ!ほんならオレがおごったるわ♪せやから頑張れなw」
「やったぁ~♪」

常に麻酔医は患者の頭の上に居るため、手術中ずっとそんな会話をしていた。

「あぁ~・・・・・こりゃ酷い・・・・。」
そんなU教授の声が聞えて来た。
手術室がその声をきっかけに慌しくなる。
U教授や他の先生が色んな相談や指示を出しているのが声だけでも良くわかった。
しばらくするとU教授が私の顔のところまで来てこう言った。
「君の足、かなり酷いのね。珍しいケースだから学会に報告したいんだけど、
写真撮らしてもらって良いかな?親御さんには了解もらったからw」

「・・・あっ・・・ハイ」
いきなりのことでU教授の言ってることが直ぐに理解は出来なかったが、
今後の治療の為ならと快諾した。

手術室に建築現場の様な音が響きわたる・・・・。
骨を削っている音だ。
痛みは無くとも、身体の振動で何となく解った。

しばらくすると、音が止み、Y先生が私のところに説明をしに来た。
「僕らの想像よりかなり酷くなってた。さっき親御さんにも説明しに行ったけど
君にもちゃんと説明したいから、難しい言葉で直ぐに理解は出来ないかもしれないけど
今の君の足がどんな怪我の状態なのか教えるね。」

そう言って、Y先生はホワイトボードを看護士に持って来させ、
絵を描きながら説明をはじめた。
内容はこんな感じだった・・・・。

★外側の靭帯が骨に癒着したまま剥離し、内側の靭帯が骨に癒着したまま陥没し、
その間から軟骨が飛び出している状態。

結局、当初4時間の予定だった手術は7時間にも及んだ。


そして、想定外のエピソードを生む。

「ん?先生?何か足痛いんですけど・・・てか足の指動くんですけど?」
それは縫合中に起こった。
「あぁ~・・・・麻酔切れ掛かってるねw」
「えぇぇぇぇぇ?!」
その会話を聞いて、U教授が私にこう言った。

「女の子だから綺麗に縫いたいのね。もう直ぐ終わるから我慢しようかw」
「えぇぇぇぇぇぇぇ?!」

私は心の中で・・・・・
(こんなところで職人意識出さないでぇーー!!)と叫んでいた。
縫合が終了した時には麻酔は殆ど切れていた・・・。

こうして長い長い手術は終わった。
1年後に骨を固定をするために入れたビスを抜く手術をする説明を受けて
ようやく寒い手術室から開放された。

病室に着くと、母と姉が心配そうな顔で私を待っていた。
「ただいまぁ~♪」
「お帰りwお疲れさんやったなw」
「はぁ~・・・・・お腹すいたぁ~・・・・」

すっかり夜になった病室に笑い声が響いた。

つづく・・・・

©2002tsukuyomi月下

☆下のバナーをポチっとしてくれた方にはもれなく「良い事をした満足感」が付いて来ます♪
人気ブログランキングへ
TREview

カテゴリ: 月下エッセイ:ホスピタル

テーマ: エッセイ - ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 『ホスピタル』 カルテ⑮ ~新しい一歩~  |  『ホスピタル』 カルテ⑬ ~カンファレンス~ »

コメント

にゃはwww

手術前って前日から絶食するじゃん?
ホンマにお腹空くねん(;・∀・)
あれがいっちゃん辛かったにょo(T(●●)T)oオオオン
足のことももちろん気にはなっておったが、
お腹が手術中にもぐぅ~ぐぅ~鳴りよるし・・・・(・◇・;)
何回医者に笑われたか・・・・il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ

時雨へw #- | URL
2009/05/12 01:42 * edit *

そそw満載ww

もうね、U教授の声聞いたときゃ~、周りがかなりざわめいたねw
相当酷かったみたいwてか、写真見せてもらったけど、
あぁ~なんかぐちゃぐちゃ?って感じで覚えてるwww
全身麻酔は患者への負担が大きくなるから下半身麻酔だったみたい♪
まぁ~、足首だしねw
わっちは上半身だけ毛布かけてもらってたw
ホンマに寒いよねぇ~(;・∀・)

姫ちゃんへw #- | URL
2009/05/12 01:39 * edit *

( ´∀`)ヵヵヵ

手術中に腹減ったってwww
しかも人の肉切ってる人に焼肉食いたいってwww
やるねェ姉貴((笑´∀`))ヶラヶラ
手術ヮ…。
時雨の場合、アニソン聞いて挑む(●´艸`)フ゛ハッ
中学の時の手術時には「アクエリオン」聞いて頑張った。
手術中ずっと「あなたと合体したい」が頭から離れなかったwww

時雨 #uJ0kPCGE | URL
2009/05/11 22:42 * edit *

突っ込みどころ満載だなwww

すんげー状態だったんだな、師匠の足
7時間って大手術じゃん・・・・
それも下半身麻酔でやるんだーーーー;;;
すげーーーーー・・・・

麻酔科の先生って患者の不安を取り除く役割もしてるからねーw楽しかったんじゃない?
手術中に経過説明って半身麻酔ならでわだな~~~

確かに手術室は寒いっ!
私のときなんて2月の大雪の日に、暖房全く入れてない状態でやったんだぜ?看護婦が「寒いーw」って言ってたよ;;;;
こっちは手術着1枚で死にそうになったぞwww

妖 #- | URL
2009/05/11 20:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsukuyomigekka.blog26.fc2.com/tb.php/136-fa229c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれて(^人^)感謝

プロフィール

ランキング

携帯でも月下ブログ

★映画チケット予約

☆おすすめサイト☆

相互リンク

宣伝フリーエリア